家庭教育学級

更新日:2022年02月18日

概要

 小林市家庭教育学級運営委員会を置き、母体となる22学級で組織しています。家庭教育や子育てに関する学習、親子の共感活動、視察研修、作品募集を行っています。
 心情目標は「KOBAYASHI22」です。(K=感動いっぱい、B=美しい笑顔いっぱい、Y=優しさいっぱい、S=信じる仲間いっぱい、22=22学級の力いっぱい)
 具体的には合同開級式ならびに説明会、運営委員会や研修会、家族の作文募集、家庭教育支援たより「ほほえみ」の発行などを実施しています。

活動紹介

合同開級式ならびに開設説明会

 各学級の役員が一堂に会して講座の開設等を理解します。

運営委員会ならびに研修会

 家庭教育学級の運営についての協議や講演会を行います。

家族の作文募集

 家庭の作文募集し表彰や発表の場を設けています。

家庭教育支援たより「ほほえみ」

 全PTA戸数配布。月1回定期的に発行しています。

各学級の講座等

 情報モラルや親子での活動、人権学習など、各学級で計画し講座を行っています。また、学級生も広く募集しています。

就学時健康診断を活用した子育て支援講座

 市内会場で講話を行います。乳幼児すこやか学級事業と連携して出前講座を行っています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 社会教育課

〒886-0004
宮崎県小林市細野38番地1 小林中央公民館

電話番号:0984-22-7912
ファックス:0984-23-9700
お問い合わせはこちら

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。
このページは見やすかったですか (必須項目)
このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)
このページについての要望