新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

更新日:2022年02月18日

発熱や倦怠感などの症状や新型コロナウイルス感染症について、医療機関等への相談や受診を検討の際はご参照ください。

乳幼児の保護者のみなさまへ(令和2年6月15日更新)

小児の患者数は成人に比べると少ないですが、成人と同じように新型コロナウイルス感染症を予防をしていくことは大切です。
なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況ですが、子どもは正確に自分の体調を説明することが難しい場合も多いため、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等にご相談ください。

子どもの予防接種と乳幼児健診について

現在、子どもの予防接種や乳幼児健診については、厚生労働省より地域の感染状況を確認し感染防止策を行いながら判断、実施するよう指導されています。お子様の健やかな成長発達のために、「新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ(厚生労働省)」を参考に、適切な時期に受診してください。

また、公益財団法人日本小児科学会ホームページ「新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aについて」ご参照ください。

最新の情報及び詳細は厚生労働省ホームページ・宮崎県ホームページをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課

〒886-0007
宮崎県小林市真方89番地1  小林市保健センター2階
電話番号:0984-23-0323
ファックス:0984-23-0325
お問い合わせはこちら

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。
このページは見やすかったですか (必須項目)
このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)
このページについての要望