【幼児教育・保育】令和4年度保育園・認定こども園・幼稚園の入園申込の受付について

更新日:2022年02月24日

令和4年4月から保育園・認定こども園・幼稚園に入園を希望する場合は、必要書類を希望施設に提出してください。

また、市内に住所を有したまま市外の保育園・認定こども園・幼稚園に入園を希望する場合は、子育て支援課に提出してください。

令和4年度入園申込案内・申込関係書類

入園申込案内

申込手続や必要書類等について記載していますのでご確認ください。

申込関係書類

※両面印刷の場合A4用紙2枚、片面印刷の場合A4用紙4枚です。

※両面印刷の場合A4用紙2枚、片面印刷の場合A4用紙4枚です。

※両面印刷の場合A4用紙2枚、片面印刷の場合A4用紙4枚です。

※両面印刷の場合A4用紙2枚、片面印刷の場合A4用紙4枚です。

保育の必要性を確認するために必要な書類

保育の要件

書類名

就労

就労証明書(Excelファイル:754.9KB)

就労証明書(PDFファイル:452.2KB)

就労証明書《記入例》(PDFファイル:372.3KB)

就労 ※自営業・農業

自営業(農業)就労証明書(Excelファイル:31KB)

自営業(農業)就労証明書(PDFファイル:64.4KB)

自営業(農業)就労証明書《記入例》(PDFファイル:130.2KB)

妊娠・出産

母子健康手帳の写し【今回生まれる(生まれた)乳児のもの】

保護者の疾病・障がい

親族の介護・看護等

診断書【病気や看病を必要とする場合】

障がい者手帳の写し

介護保険被保険者証の写し

求職活動

求職活動申立書(Wordファイル:20.3KB)

求職活動申立書(PDFファイル:91.7KB)

求職活動申立書《記入例》(PDFファイル:88.4KB)

ハローワーク受付票の写し

災害復旧

罹災証明書等

就学

在学証明書または決定通知書

時間割などが分かるカリキュラム

申込みの前に

施設の見学

施設によって教育方針や活動は異なります。希望施設の選定にあたっての疑問や不安を解消するため、また利用開始後のミスマッチを防ぐため、事前にご希望の施設を、お子様同伴のうえ見学されることを推奨します。

見学については随時受付をしていますので、各施設へ直接お問い合わせください。

クラス年齢表

施設の受入クラスは児童の生年月日により決まります。下記にてご確認ください。

令和4年度クラス年齢表

クラス年齢

児童の生年月日

0歳 2021年(令和3年)4月2日~
1歳 2020年(令和2年)4月2日~2021年(令和3年)4月1日
2歳 2019年(平成31年)4月2日~2020年(令和2年)4月1日
3歳 2018年(平成30年)4月2日~2019年(平成31年)4月1日
4歳 2017年(平成29年)4月2日~2018年(平成30年)4月1日
5歳 2016年(平成28年)4月2日~2017年(平成29年)4月1日

対象者

認定区分表

認定区分

対象年齢

保育の必要性

有効期間

利用時間

対象施設

教育認定

(1号認定)

満3歳以上

なし

小学校就学前まで

教育標準時間

・幼稚園

・認定こども園

保育認定

(2号認定)

満3歳以上

あり

小学校就学前まで

保育標準時間

保育短時間

・認可保育所

・認定こども園

保育認定

(3号認定)

満3歳未満

あり

満3歳の誕生日の前々日まで

保育標準時間

保育短時間

・認可保育所

・認定こども園

保育の必要性は、保護者ごとに以下のいずれかを満たす場合、「あり」となります。

保育の必要性

保育の必要性

保護者の状況

入所可能期間

就労

月60時間以上働いている

就労している期間

妊娠・出産

妊娠中または出産後で休養が必要である

産前2ヶ月から産後2ヶ月

就学

大学や職業訓練校、専門学校等に通っている
(月60時間以上)

就学している期間

保護者の疾病・障がい

病気やけが、または精神や身体に障害がある

療養を必要としなくなるまで

求職活動

就職活動を継続的に行っている

90日以内

親族の介護・看護

親族を介護または看護している

介護または看護の必要がなくなるまで

その他

災害からの復旧を行っている
児童虐待やDVのおそれがある

必要な期間

保育が必要となる程度に応じて、利用できる時間が異なります。下記にてご確認ください。

申込

令和4年4月入所

集中受付期間

令和3年11月24日(水曜)から令和3年12月16日(木曜)まで

※指定日を過ぎた場合、希望施設または子育て支援課にお問い合わせください。

申込先

希望施設

※申込多数の場合、選考となります。

申込で必要なもの

1号認定【幼稚園や認定こども園】を希望される場合

  • チェックシート
  • 令和4年度支給認定申請書(現況届)兼保育所等入所申込書

「1号認定」と併せて、「新2号・新3号認定」(幼稚園や認定こども園の預かり保育部分)を希望される場合

  • チェックシート
  • 令和4年度支給認定申請書(現況届)兼保育所等入所申込書
  • 子育てのための施設等利用給付認定・変更申請書
  • 保育の必要性を確認するための書類

2号・3号認定【認可保育所・認定こども園】を希望される場合

  • チェックシート
  • 令和4年度支給認定申請書(現況届)兼保育所等入所申込書
  • 保育の必要性を確認するための書類

申込関係書類の配布場所

申請関係書類は各保育園・認定こども園・幼稚園、子育て支援課、須木庁舎住民生活課、野尻庁舎住民生活課にて配布します。

また、こちらからダウンロードもできます。

申込みにはご希望の入所年度に対応した書類が必要となります。特に新年度の利用申込を行う場合、旧年度の書類で申込みはできませんのでご注意ください。

令和4年5月以降の入所

以下のとおり申込受付を行いますので必要書類を希望施設にご提出ください。

令和4年5月以降の入所申込期間
入所希望月 申込期間
令和4年5月 令和4年3月22日(火曜)~令和4年4月20日(水曜)
令和4年6月 令和4年4月21日(木曜)~令和4年5月20日(金曜)
令和4年7月 令和4年5月23日(月曜)~令和4年6月20日(月曜)
令和4年8月 令和4年6月21日(火曜)~令和4年7月20日(水曜)
令和4年9月 令和4年7月21日(木曜)~令和4年8月19日(金曜)
令和4年10月 令和4年8月22日(月曜)~令和4年9月20日(火曜)
令和4年11月

令和4年9月21日(水曜)~令和4年10月20日(木曜)

令和4年12月 令和4年10月21日(金曜)~令和4年11月18日(金曜)
令和5年1月 令和4年11月21日(月曜)~令和4年12月20日(火曜)
令和5年2月 令和4年12月21日(水曜)~令和5年1月20日(金曜)
令和5年3月 令和5年1月23日(月曜)~令和5年2月20日(月曜)

申込後の変更について

次の場合には認定の変更が必要です。認定変更申請書(兼届出事項変更届)と必要な書類を併せて提出してください。

1.保育時間(8時間・11時間の区分)を変更したい。

2.保育を必要とする事由を変更したい。

(例)妊娠・出産のため仕事を辞めた、または産休を取得した。(就労から妊娠・出産)

(例)求職活動をしていたが、就労先が決まった。(求職から就労)

3.住所が変わった。

4.離婚、再婚などにより支給認定保護者が変わった。

5.世帯員に増減があった。

(例)下のお子さんが生まれた。(例)同居していた叔父が別居することになった。

6.勤務先が変わった。

7.保護者の連絡先(電話番号)が変わった。

8.ひとり親世帯になった。

申込の取り下げについて

利用申込の取り下げを希望される場合は、利用取消届出書を提出してください。

保育料等について

 保育料は、世帯の市町村民税の合算額(※)や生活状況に応じて決定する仕組みになっていますので、算定のために必要な書類を提出していただく必要があります。

(※)同居(同一建物に居住)している祖父母(扶養義務者)が、家計の主宰者と認定された場合には、父母に加えて、祖父母のうち所得の高い方の所得割額を合算します。

また、市町村民税非課税世帯及び3歳以上の児童は、「幼児教育・保育の無償化」の対象範囲となりますが、利用する施設で条件が異なりますので、詳しくは下記をご確認ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 子育て支援課

〒886-8501
宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館1階

電話番号:0984-23-1278
ファックス:0984-24-5063
お問い合わせはこちら

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。
このページは見やすかったですか (必須項目)
このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)
このページについての要望