令和5年度の「児童福祉週間」の標語を募集します。

更新日:2022年08月01日

毎年5月5日の「こどもの日」から一週間を「児童福祉週間(5月5日~5月11日)」と定めています。

令和5年度の児童福祉週間に向けて、その象徴となる標語を募集します。

令和5年度「児童福祉週間」標語募集概要

1.募集内容

(1)標語の内容

子どもたちを応援する標語や未来へ向けての子どもたちからのメッセージとなる標語

(2)応募資格

どなたでも応募できます。

(3)応募方法

はがき、封書またはファックスによる応募

・1人何点でも応募できますが、はがき1枚またはファックス用紙1枚につき、1作品のみ記入してください。

・封書の場合も、用紙1枚につき1作品のみ記入してください。(複数同封は可)

・応募にあたっては、用紙ごとに郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、職業(学校、学年)、電話番号を必ず記入してください。

 

インターネットまたはメールによる応募

・(公財)児童育成協会のホームページ内にある「令和5年度児童福祉週間標語応募フォーム」から、氏名などの必須事項を入力し、送信してください。

・1人何点でも応募できますが、1回の応募につき、標語は1作品しか入力できません。(複数応募する場合には、標語毎にフォームを入力し、送信してください。)

・メールの場合は郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、年齢、職業(学校、学年)、電話番号を必ず記入して応募先アドレスにお送りください。

(4)応募先

〒102-0081

東京都千代田区四番町2-12 四番町THビル6階

(公財)児童育成協会「標語募集」係宛

ファックス番号:03-5357-1809

メールアドレス[email protected]

ホームぺージ:https://www.kodomono-shiro.or.jp/jigyo/hyougo

(5)応募上の注意

応募者本人が創作した未発表の作品に限ります。なお、応募作品は返却しません。

参考:過去5年の最優秀作品

令和4年度:見つけたよ 広がる未来とつかむ夢

令和3年度:あたたかい ことばがつなぐ こころのわ

令和2年度:やさしさに つつまれそだつ やさしいこころ

令和元年度:その気持ち 誰かを笑顔にさせる種

平成30年度:あと一歩 力になるよ その思い

2.応募期間

令和4年8月1日(月曜)~令和4年9月30日(金曜)

※郵送の場合は、当日消印有効とします。

3.選定方法

主催者による選定委員会において入選作品を選び、うち1点を最優秀作品(大臣賞※)として選定します。

(※)こども家庭庁を所管する大臣

4.発表

選定された作品は、厚生労働省ホームぺージ、(公財)児童育成協会ホームページ上で、令和5年1月頃に発表予定です。

また、入賞者には主催者から直接ご連絡します。

5.表彰

最優秀作品受賞者には、令和5年度児童福祉週間の中心行事「こいのぼり掲揚式」において、賞状、賞品及び記念品の贈呈を予定しています。

また、入選作品受賞者には、別途、賞状及び賞品を授与します。

6.標語の活用

最優秀作品は、令和5年度児童福祉週間を中心に全国各地で行う広報・啓発活動等で幅広く活用します。

また、入選作品についても広報・啓発活動等に活用させていただく場合があります。

7.主催者

厚生労働省(※)、(社福)全国社会福祉協議会、(公財)児童育成協会

(※)令和5年4月以降はこども家庭庁

8.事務局

(公財)児童育成協会「標語募集」係

電話番号:03-5357-1174

ファックス番号:03-5357-1809

この記事に関するお問い合わせ先

健康福祉部 子育て支援課

〒886-8501
宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館1階

電話番号:0984-23-1278
ファックス:0984-24-5063
お問い合わせはこちら

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。
このページは見やすかったですか (必須項目)
このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)
このページについての要望