令和4年度会計年度任用職員(特別支援教育支援員)を募集します

更新日:2022年04月08日

教育委員会では、令和4年度に市内小学校で勤務する会計年度任用職員(特別支援教育支援員)の募集を行っています。

日本国籍を有しない人、その他地方公務員法による欠格事項に該当する人は受験できません。また、学歴は問いません。

会計年度任用職員とは

1会計年度(4月1日から翌年3月31日まで)を超えない範囲で任用される非常勤職員として、地方公務員法及び地方自治法の改正により新設されました。

その身分については、地方公務員法第22条の2第1項に規定され、採用されると、一般の地方公務員となり、服務規程(職務専念義務や守秘義務等)が適用されます。

服務について

会計年度任用職員については、地方公務員法上の服務に関する規定が適用され、かつ、懲戒処分等の対象となります。

募集要項等

募集人数
3名程度

勤務場所
市内小学校

業務内容
小学校での教育活動における要支援児童生徒の生活、身体介助、学習等の支援

給与
時給925円から
※本市職員(非常勤職員、臨時的任用職員、任期付短時間勤務職員等)として在職期間がある場合、その職歴に応じて決定します。

資格要件
特に無し(教員免許・ヘルパー免許などを持つ方を優遇)

勤務日
月曜から金曜まで
8時00分から17時00分までのうち1日7時間
(夏季休業などの休業期間除く。なお、学校行事等による休日出勤有り)

任用期間
1会計年度以内(令和4年4月1日から令和5年3月31日まで)
(ただし、任用後1か月良好な成績で勤務したとき正式採用となります。)

休日
週休日(土曜及び日曜 ほか数日) ※日数は勤務日以外
祝日及び年末年始(12月29日から31日まで、1月2日及び3日)

諸手当
通勤手当(費用弁償)は、距離・通勤回数に応じて支給されます。
期末手当は、支給条件に応じて支給されます。

休暇
休暇は年次有給休暇(最大20日)を付与します。

社会保険等
健康保険法、厚生年金保険法及び雇用保険法の定めるところにより、それぞれ加入します。
(勤務日数や勤務時間によっては、加入しない場合があります。)

労災保険
労働災害補償保険又は市の公務災害補償制度のいずれか(勤務場所で異なります)が適用されます。

申込方法

履歴書(市販のもので可)に記入し、市役所本館4階学校教育課まで直接持参するか、郵送してください。
必ず履歴書の学歴・職歴欄の1行目に、「希望業種:特別支援教育支援員」と記入ください。
必ず写真を添付し、確実な連絡先、経歴や勤務に関する希望などもできるだけ詳しく記入してください。
資格を持つ方は、資格を証明する書類の写しを履歴書に同封してください。

申込期間・時間

申込期間
令和4年3月9日(水曜)から随時(募集人数に達するまで)

申込時間
8時30分から17時15分まで
※土曜、日曜、祝日を除く

採用試験等

試験日時・会場

試験日時

随時ご連絡いたします。

試験会場
小林市役所 本館

試験内容

面接試験

 

申込先

教育部 学校教育課

〒886‐8501

宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館4階

電話番号:0984-23-0424

この記事に関するお問い合わせ先

教育部 学校教育課

〒886-8501
宮崎県小林市細野300番地 小林市役所 本館4階

電話番号:0984-23-0424
ファックス:0984-24-1503
お問い合わせはこちら

このページについて、皆さまのご感想をお聞かせください。
このページは見やすかったですか (必須項目)
このページの情報は役に立ちましたか (必須項目)
このページについての要望